マンションの賃貸の探し方

家賃の予算で探そう!

賃貸のマンションを探す際には、いろいろな希望条件があげられますが、まずは家賃の予算で絞り込むのが重要です。家賃は大雑把に決定したり、無理をしてしまうと後々生活に影響してしまいます。家賃の予算の決め方は、自分の収入から水道代や電気代、食費などの生活費を引き、残額からさらに趣味やレジャー、貯金に回すお金を引きます。そうすると月々の家賃で無理なく支払える金額が見えてきます。家賃の予算が決定したら、その予算を超えるマンションは諦めるようにします。

どんなに他の条件が良くても、家賃の希望がミスマッチの場合には生活のやりくりが上手くいかなくなるのでおすすめはできません。自分で支払える家賃のボーダーラインを決定することで賃貸マンション選びがスムーズになります。

内見は必ず自分の目で!

条件にあった賃貸マンションが見つかったら、すぐに内見の申し込みをします。良い条件の賃貸マンションは、すぐに契約が決まってしまうことが多いのでスピードが勝負です。内見の予約をとって実際の間取りを確認します。そこに住む人が住みやすい間取りか、部屋数やトイレ・バスなどの設備は十分かということをチェックします。家族構成によっては間取りがイマイチということもあり得ますので、できるだけ具体的に自分の生活をイメージしながら内見します。 また物件の立地や周辺環境、駅からの距離なども確かめておきましょう。その際には、不動産業者の説明だけで済ませるのではなく可能な限り自分の目や足で確認してください。後から「聞いていた話と違う」といったトラブルを避けるためです。