マンションの賃貸の注意点

賃貸物件を探す際に気をつけること

賃貸物件を探す際には、不動産系ポータルサイトを活用するケースも多いでしょう。数ある物件情報のなかから、自分の理想の部屋を紹介してくれるサイトを見つけるには、住み替えを考える地域の掲載物件数が多いサイトを選ぶのが効率的です。住所だけではなく、物件の近隣にある駅で絞りこみができるサイトであるほうが、移住後の生活イメージもつかみやすいからです。 住み替えを考える地域の物件が掲載されているサイトを見つけた場合には、複数件の物件を選び、内覧にいく予定を立てましょう。一般的には、3件程度の物件を内覧したあと、そのなかから移住したい物件を選ぶ形になります。費用の面だけではなく、長きに亘って快適に暮らせる物件選びを心がけていきましょう。

入居のスケジュールも考えた物件選びを

物件選びを進める際には、入居に関するスケジュールを検討することも大切です。契約の段階で、いつ入居が可能になるかを確認しておき、引っ越しのスケジュールを検討していきましょう。物件によっては、退去後のリフォームやクリーニングなどの時間を必要とする場合もあり、契約した後に、すぐ入居できないケースも珍しくはないからです。物件選びの際には、築年数にこだわり過ぎないことも大切です。少し築年数が経過していたとしても、駅から近かったり、間取りが広いほうが、入居後の生活の利便性は高まっていくからです。アパートやマンションの賃貸の場合には、組合などの集合住宅特有の暮らしのルールなどがあったりします。契約の際に細かく聞いておくことも大切です。