マンションの賃貸のいいところ

一戸建て賃貸住宅との違い

賃貸マンションは、賃借人が自分の占有スペースだけを管理すれば良いので、廊下や階段などの共有部分の清掃など管理を行う必要がありません。一戸建て賃貸住宅は、庭や自宅前の道路も清掃しなければならないことが多いので、管理が大変です。町内会など近隣との付き合いも避けられないでしょう。公園清掃や地域のお祭りなど、町内のイベントに参加することも必要になるかもしれません。賃貸マンションは町内会に加入しなくても済む場合が多く、地元の人間関係に煩わされることも少ないでしょう。一戸建て賃貸住宅で隣の家とトラブルがあっても、賃貸住宅管理会社は赤の他人である隣家とのトラブルに介入してはくれません。賃貸マンションでは、隣室とのトラブルが発生したとしてもマンション管理会社が介入して仲裁してくれることも期待できます。

分譲マンションとの違い

分譲マンションを購入すると、区分所有権という所有権を取得できます。引っ越したいと思ったら、買主さえいれば区分所有権を売って初期投資分を回収することも可能です。しかしながら、買い手がつかなければ売り渡すことはできず、引っ越したいと思っても別宅を所有していない限り引っ越しは容易ではありません。仮りに買い手がついたとしても、売り主が購入した時よりも値下がりすることも多いでしょう。

また、分譲マンションに住み続けるとしても、老朽化したマンションの修繕費の積み立てなどの支出が欠かせません。いずれは居住が困難になって建て替えをせざるを得ませんが、居住者全員の合意が成立しないと建て替えもできないため老朽化した建物に我慢して住み続けることになるケースもあります。賃貸マンションにはこうした拘束が無いので、賃借人はマンションの老朽化について心配する必要がなく、一定の賃料さえ払っていれば快適に利用できます。

札幌西区の賃貸は、利便性に優れています。飲食店やショッピング街が立ち並ぶ地域があり、またJRや地下鉄、バスなどの移動手段も豊富です。